アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは1日、韓国・安養で首位ハルラと対戦し、1-7で敗れた。3連敗で通算成績10勝14敗、勝ち点は30のまま。

 バックスは第1ピリオド10分に先制点を献上し、第2ピリオド開始直後に2点目を献上。5分に2人多いパワープレーでFW斎藤哲也(さいとうてつや)がリバウンドを押し込み1点を返したが、その後は追加点を奪えず、さらに失点を重ねた。

 次戦は全日本選手権大会1回戦。バックスは6日午後4時から、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで社会人チームのダイナックス(北海道)と対戦する。アジアリーグの次戦は来年1月11日午後3時から、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで王子と対戦する。