ステージで力強いダンスを披露する子ども

ステージで力強いダンスを披露する子ども

ワークショップでオーナメントやクリスマスのリースを作る来場者

ステージで力強いダンスを披露する子ども ステージで力強いダンスを披露する子ども ワークショップでオーナメントやクリスマスのリースを作る来場者

 【芳賀】食と光、音楽を楽しむ町最大のイベント「HAGAグルミネーションフェス」(町観光協会主催、同フェス実行委員会主管)が1日、町役場駐車場を会場に開かれた。7回目となる今年は、町内外から29店が出店したグルメエリアや雑貨ワークショップのマルシェが設けられたほか、ステージではダンスパフォーマンスなどが繰り広げられた。駐車場内に植栽されたモミの木を装飾した恒例のイルミネーションも点灯されて冬の夜空を彩り、家族連れやカップルなど約1万5千人(主催者発表)の来場者で終日にぎわった。

 ■イルミネーション

 高さ約15メートルのモミの木2本を計約5万個の発光ダイオード(LED)電球で装飾したイルミネーションが日没直後の午後5時前に点灯されると、会場は大きな歓声に包まれた。

 イルミネーションは冬のイベントの目玉として初回から実施。「芳賀地区で最大規模」(町商工会)といい、今年も町商工会青年部や町役場青年部を中心に10月から飾り付け作業を行い、この日を迎えた。

 来場した上延生(のぶ)、農業岩崎真誉(いわさきまさのり)さん(43)は「毎年来ていますが、今年の装飾も見事ですね」と喜んでいた。点灯期間は来年1月13日(毎日午後5~9時)まで。