野球独立リーグ・ルートインBCリーグで初優勝を果たした栃木ゴールデンブレーブス(GB)をたたえようと、下野新聞社と小山市、栃木県民球団で構成する「勇気をありがとうプロジェクト実行委員会」はクラウドファンディング(CF)を活用し、記念モニュメントを制作する。来年1月末まで支援を募っている。

 CFサイト「Makuake(マクアケ)」で1口3千円から募っている。支援すると、モニュメントや下野新聞特集紙面に氏名(ニックネーム可)が掲載される。目標額は150万円。集まった資金は記念モニュメントの制作、設置の費用に充てる。

 モニュメントは小山運動公園野球場(小山市向野)に設置する予定で、形などは現在検討中という。

 同委員会の担当者は「球団は創設3年目で優勝を果たした。モニュメントを設置することで優勝の喜びをチームとファン、地域の皆さんと分かち合いたい」と話している。

 (問)下野新聞社営業局業務推進部028・625・1104。