東武日光駅で行われたリバイバル車両の出発式

 【日光】東武日光線で30年以上前に活躍していた車両と同じ外装の「リバイバル車両」の就役を記念し、東武日光駅で30日、出発式が行われた。地元の幼稚園児や往年を知るお年寄り、鉄道ファンらが駆け付けた。

 同線の全線開通90周年記念イベントの一つ。現在運行している6050系車両のうち1編成を、1964~86年に運行していた6000系車両のベージュと栗色のツートンカラーにした。座席の布地も6000系と同じ金茶色とした。同線を中心に今後約3年間、運行する予定。