舞台に上がり横断歩道の渡り方を実践する園児たち

 【大田原・那須塩原・那須】親と子の交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」(JAなすの、JA共済連栃木主催)が29日、那須野が原ハーモニーホールで行われ、3市町の認定こども園や幼稚園など13園の園児計約800人が楽しく交通ルールを学んだ。

 ミュージカルは、幼児に正しい交通ルールを身に付けてもらい事故を防ごうと、JA共済連が2004年度から全国で行っている。県内では05年から始まり、那須地域では11年ぶり2度目の開催となった。