フードバレーとちぎ推進協議会会長賞を受賞した「日光ぷりん」(ダイエー提供)

 県は28日までに、本県産品を使用した優秀な商品を決めるコンテスト「ノッてる、とちぎ。オン the TOCHIGI」の結果を発表した。最高位のフードバレーとちぎ推進協議会会長賞には、ダイエー(日光市森友、川口俊成(かわぐちとしなり)社長)の「日光ぷりん」が輝いた。

 同コンテストは東京五輪・パラリンピックを前に、県産品を使用した魅力ある商品を発掘しようと開催した。「お菓子・スイーツ」や「お土産」などの4部門に分けて商品を募集し、応募総数は81点だった。書類審査などを経て優秀な商品計11点が選ばれた。

 日光ぷりんは、日光市内で採れた牛乳と那須御養卵を使用しており、なめらかな食感が特徴。同社が運営する「日光ぷりん亭」の店舗やオンラインストアで購入できる。価格は380円。

 同コンテストの表彰式と受賞商品の試食・販売は、いずれも30日に県庁で開かれる「とちぎナイスハート農福マルシェ」で行われる。

 ▽このほかの受賞は次の通り。

 【部門賞】お菓子・スイーツ はちみつジェラート いちごミルクのコルネ(MIELE JAPAN)▽お食事 パエリア~YASHU~野州~(ジョイア・ミーア・ガーデン)▽お土産 ぜいたく 鮎(あゆ)ごはん(喜連川漁業生産組合)▽グループ 那須の内弁当(那須の内弁当地域活性化協議会)

 【特別賞】タピオカの次にくるで賞 苺(いちご)こんにゃくスムージー(おこんにゃく茶屋)▽高校生発!未来のとちぎスイーツで賞 いちご焼き(鹿沼商工高)▽お米と醤油(しょうゆ)が恋をしたで賞 日光八木沢ジェラート醤油味(日光 八木沢ファーム)▽女子旅にぴったりで賞 かぬま里山わいんいちごワイン(宇賀神緑販)▽みんなで手軽に味わえるで賞 ツルミのカツ煮まん(ツルミ食堂)▽世界に誇るチーズ食べ比べで賞 初夏のチーズプラトー~那須の素晴らしいナチュラルチーズの世界~(那須ナチュラルチーズ研究会)