LRT停留場名称について議論した検討委

 【宇都宮】芳賀・宇都宮LRT(次世代型路面電車)停留場名称検討委員会の27日の初会合では、停留場の公共施設としての公平性と、広く知られた民間施設の名称を使うことの分かりやすさなどを巡って議論があった。二律背反になりかねないテーマだけに次回以降、議論が続く。

 市は、駅名選定の県外先進事例を踏まえ、選定基準案留意事項として、特定の個人や法人の名称を冠するようなものは避ける、との項目を示した。