県警交通機動隊の創設50周年を記念した式典=27日午後、宇都宮市野沢町

 県警交通機動隊の創設50周年を記念した式典が27日、宇都宮市野沢町の県警機動センターで行われた。警察関係者ら65人が出席し、交通事故のない「安全安心な栃木県」の実現に向けて、決意を新たにした。

 同隊は1969年2月に発足。交通違反の指導取り締まりや交通事故抑止のための広報活動のほか、マラソン大会での先導や皇族が来県した際の警衛などを担う。