ブレークダンスで全国ベスト4に入った倉井君

 【下野】川崎市でこのほど開かれた子どもたちのブレークダンス日本一を決める大会「ブレークダンスドリームカップキッズチャンピオンシップ」で石橋北小1年、倉井湧都(くらいわと)君(7)が小学1~3年の部でベスト4に入った。

 大会は、ストリートダンス事業を手掛ける「IAM」(川崎市)などで組織する実行委員会が主催した。全国から実力ある参加者が集い、同部門には26人がエントリー。一対一のトーナメント形式で勝敗を競い、倉井君は1年生ながらベスト4まで勝ち残った。