販売されているもおかぴょんのパン

 【真岡】市地域おこし協力隊の小平知佳(こだいらちか)さんはこのほど、久下田の洋菓子店「Bread and Cookie SHIBANO」(芝野真也(しばのしんや)代表)と共同で、市のゆるキャラ「もおかぴょん」の顔をデザインしたパン(税別186円)を開発した。同店で販売している。

 市ゆるキャラの定着を目指し、市内飲食店とコラボレーションした商品開発で、6月のコーヒーバックに次ぐ第2段。

 もおかぴょんの緑のずきんはメロンパンの生地を使って表現した。顔は白いパン生地で、赤く丸い頬にはイチゴ風味のクッキーを使用。頭のSLの軌道と目や口はチョコペンを使っている。

 メロンパンの風味が香り、ふわふわの食感が楽しめる。小平さんは「かわいくできあがった。幅広い年代の人に食べてもらいたい」と話している。

 平日1日限定10個の販売。午前10時ごろ店頭に並ぶ。(問)同店0285・74・0164。