11月21日(木)に、とちぎ健康の森で「プレッソ健康セミナー ~ロコモ対策を学ぶ~」を開催しました。

 セミナー前半には栃木県立リハビリテーションセンター リハビリテーション部 部長で理学療法士の藤平淳一さんから、「運動習慣でロコモ対策」と題したお話をしていただきました。セミナーでは自分の移動機能を確認する「立ち上がりテスト」や「2ステップテスト」に参加者全員で挑戦しました。加えて、家事の合間で実践できる運動方法などもレクチャーしていただき、「毎日続けられる運動」を教えていただきました。

 

 セミナー後半には同センター栄養科 科長で管理栄養士の柴田純美さんから、骨や筋肉を強くする食生活や栄養素について解説していただきました。また、カルシウムを多く摂ることができるミルク豚汁や、たんぱく質が豊富な鶏むね肉を使ったチキンロールなどのレシピも配布してくださいました。

ご参加の皆さま、お疲れ様でした。