ドライフルーツやナッツを載せた「はとむぎチョコ・マンディアン」

篠原裕枝さん

ドライフルーツやナッツを載せた「はとむぎチョコ・マンディアン」 篠原裕枝さん

 【小山】市特産のハトムギをチョコレート菓子に使用した「はとむぎチョコ・マンディアン」を、新小山市民病院予防医学センターの篠原裕枝(しのはらひろえ)副センター長が開発し、25日に市内3店舗で発売した。同センターを含む研究チームの実証実験で示されたハトムギの健康効果を基に「安全」と「健康」をアピールしている。

 粉状にしたハトムギを3%配合したチョコレート生地に無添加・無加糖のドライフルーツとナッツを載せた菓子。ビターとミルクの2種類があり、いずれも砂糖は使っていない。

 ハトムギにはミネラルやポリフェノールが多く含まれており、昨年研究チームが市内で行った実証実験では、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果などが裏付けられた。チョコレートにあるカカオポリフェノールと併せて健康効果が期待されるという。

 篠原さんは「女性にもいいし、糖尿病の人にもいい。誰かにプレゼントする時に利用してもらえれば」と話している。篠原さんは今回の商品開発を機に新会社を設立。ハトムギみその開発にも取り組んでいる。

 はとむぎチョコは1個500円(税込み)。道の駅思川(下国府塚(しもこうつか))、まちの駅思季彩館(中央町3丁目)、しもつけ銘品館サクラミチ(JR小山駅改札前)で販売。