アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは24日、韓国・高陽でデミョン(韓国)と対戦し、1-3で逆転負けした。通算成績は9勝11敗の勝ち点27。

 前日の勝利で勢いづいたバックスは第1ピリオド17分、FW寺尾裕道(てらおひろみち)が相手ゴール裏から回り込んで先制ゴールを流し込んだ。しかし、第2ピリオドは攻勢を強めた相手にミスを突かれ2失点。第3ピリオドは10本のシュートを放つも決められず、同15分に3点目を決められた。

 次戦は26日、同会場でデミョンと戦う。