大阪市の小6女児誘拐事件で、未成年者誘拐の疑いで逮捕された小山市、自称派遣社員の男(35)を乗せた車は24日午前8時15分ごろ、大阪府警本部への移送のため小山署を出た。大勢の報道陣からフラッシュを浴びたが、白いセダンの後部座席中央に乗った容疑者はフードをかぶり、顔を伏せたままだった。

 一方、大阪府警は同日午後2時40分ごろから、容疑者の自宅を家宅捜索。捜査員計12人が午後7時まで室内などを調べた。府警は25日も家宅捜索を行うという。