スポンサーやファンに今季成績を報告したブラーゼンの選手たち=那須町内

集まったファンと記念撮影するブラーゼンの選手ら(前列)=那須町高久丙

スポンサーやファンに今季成績を報告したブラーゼンの選手たち=那須町内 集まったファンと記念撮影するブラーゼンの選手ら(前列)=那須町高久丙

 自転車ロードレースの那須ブラーゼンは23日、那須町高久丙のホテルエピナール那須でシーズンエンドパーティーを開き、スポンサーやファンに今季戦績を報告した。

 チーム運営会社NASPOの若杉厚仁(わかすぎあつひと)社長、岩井航太(いわいこうた)ゼネラルマネジャー(GM)と全8選手が出席。チームは昨季に続き今季も主戦場の国内ツアー「Jプロツアー」で未勝利となり、団体総合11位と不本意な結果に終わった。若杉社長は「レーシングチームとしての機能を引き出しきれず恥ずかしい」と頭を下げた。