写真コンテストの表彰式などを行った宇都宮大創立70周年記念セレモニー=23日午前、宇都宮市峰町

 宇都宮大の創立70周年記念セレモニーが23日、宇都宮市峰町の同大峰キャンパスで行われた。教員や学生、卒業生など関係者約200人が出席し、地域に根差す実学の府としての歩みを振り返りつつ、今後の目指すべき姿を再確認した。

 同大は1949年、学芸学部(現教育学部)と農学部の2学部で発足し、64年に工学部、94年に国際学部、2016年に地域デザイン科学部が加わった。石田朋靖(いしだともやす)学長はあいさつで「この70年は時代と社会の要請も踏まえた変貌、発展の積み重ね」とした上で、今後に向け「『持続可能な開発目標(SDGs)』を強く意識した前向きな歩みを進める」と抱負を述べた。