ピザトースト(左)とオーナーお薦めのスペシャリティーコーヒー

 レトロな椅子やアンティーク調の置物が並ぶ店内。カウンター席の一枚板からは店の歴史を感じる。

Web写真館に別カットの写真

 2階建ての店内は、オープンしてから約50年間、ほとんど変わらない。2階に上がると、やや低めの天井が秘密基地をほうふつとさせ、どこか安心する。

 20種類ほどのコーヒーは税込み650円から。オーナー永島治(ながしまおさむ)さん(70)が薦めるスペシャリティーコーヒー(税込み950円)とピザトースト(サラダ、フルーツ付き、同950円)を注文した。

 「50年以上コーヒーと向き合ってきた。自信を持ってお薦めできる」と永島さん。ミルクと砂糖は入れず、いれたてのコーヒーを口に運んだ。口溶けまろやかで心地よい香りが鼻を抜ける。思わず頬が緩んだ。

 ピザトーストはオランダ産ゴーダチーズをふんだんに使い、サラミやピーマンがさらにチーズの味を引き立てる。ランチタイムには、ブレンドコーヒーとセット(同990円)で味わえる。

 メニューで目にとまったリキュール入りコーヒーは、休みの日にぜひ飲んでみたい。仕入れ次第では限定コーヒーもあるという。全種類を制覇するため、これから通うことになりそうだ。

 メモ・宇都宮市本町13の16▽営業時間 午前7時~午後11時▽年中無休▽(問)028・621・8074