米国の経済界の代表らとの面会で発言する中国の習近平国家主席=22日、北京の人民大会堂(共同)

 【北京共同】中国の習近平国家主席は22日、米中貿易協議に関して「第1段階の合意に向けて努力したい」と表明した。北京で米国の政財界の代表らと面会した際に述べた。難航している米中協議を前進させるとともに、香港問題を巡り対立が強まっている状況も打開したい意向だ。

 新華社電によると習氏は22日、米中国交正常化に携わった米政界の重鎮、キッシンジャー元国務長官とも会談し、米中関係が「困難に直面している」と指摘。「両国関係のため貢献し続けてほしい」と求めた。トランプ米政権との橋渡し役を期待しているとみられる。