台風27号の予想進路(22日12時現在)

 台風27号は22日、沖縄の南西の海上を北寄りに進んだ。23日にかけて先島諸島にかなり接近した後、東シナ海で熱帯低気圧に変わる見込み。気象庁は、うねりを伴う高波や強風、河川の増水への注意を呼び掛けた。

 気象庁によると、台風27号は22日正午現在、宮古島の南約160キロを時速20キロで北東に進んだ。中心気圧996ヘクトパスカル、最大風速25メートル、最大瞬間風速35メートルで、中心の東側220キロ以内と西側170キロ以内は風速15メートル以上の強風域。