世界遺産のある自治体の首長らが意見を交わした世界遺産サミット初日の分科会=21日午後3時45分、日光市山内の日光東照宮客殿

 世界遺産のある自治体の首長らが一堂に会する「第6回世界遺産サミット」が21日、2日間の日程で日光市で開幕した。21日は同市山内の二社一寺で三つの分科会が開かれ、岩手県平泉町や東京都台東区など32自治体などから約130人が参加した。

 サミットは世界遺産を有する地域の連携を深め、遺産の魅力を発信するのが狙い。「日光の社寺」の世界文化遺産登録から20年の節目に合わせ、同市が開催地となった。