エスニック料理の調理を興味深げに見守る親子連れ

 【茂木】オーガニックをテーマに有機農産物の販売や飲食の店などが集う「森と里のつながるマルシェ」(同実行委員会主催)が17日、茂木の八雲神社境内で開かれた。

 町内の有機農家や、有機野菜などを使った飲食の店、陶芸や自然の素材を生かした手仕事の店など町内外の約30店・団体が出店した。開催は1年ぶり。

 境内には手作り料理の香ばしい香りが漂い、来場者は店の経営者らの作物や食事、作品や製品に込めた思いを聞いたり心と体に優しいオーガニックの考え方などに触れたりしながら、買い物や味わい深い食事を楽しんでいた。