ゲーム情報誌「ファミ通」は20日、15日発売のゲームソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売3日間の国内推定販売本数が、約136万5千本だったと発表した。ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフトとして、過去最高の出だしとなった。

 これまで最多だったのは、2018年発売の「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの作品。発売3日間で約123万8千本を販売した。

 ファミ通によると、ポケモンの新作発売以降、スイッチ本体の販売台数も順調に増えているという。販売本数はダウンロード版を含まない。