南ケ丘-ASAHI女子決勝 第1クオーター、ASAHIの坂井がシュートを放つ=大田原市黒羽体育館

 第44回県ミニバスケットボール大会(県バスケットボール協会、下野新聞社など主催)は16、17の両日、大田原市の黒羽体育館ほかで男女の決勝トーナメントを行い、男子は小山Spiritsが5年ぶり2度目、女子はASAHIが初めての優勝を果たし、男女共に小山勢が頂点に立った。

 女子決勝は夏の県大会王者のASAHIと、初優勝を狙う南ケ丘(さくら)が激突。試合は自力に勝るASAHIが終始優位に進め62-40と快勝した。一方、男子決勝は小山と、2年ぶりの王座奪還を目指す宮の原(宇都宮)が対戦。小山が第2クオーターで奪った約10点のリードを守り切り、宮の原を55-44で振り切った。

 男女の上位2チームは、来年1月4日から東京都で行われる関東大会に出場する。