小平の生家前で撮影を行う村上さん(中央)とスタッフ

 【栃木】市出身で日立製作所創業者の小平浪平(おだいらなみへい)(1874~1951年)を紹介するテレビ番組のロケが14日、都賀町合戦場の生家で行われた。とちぎテレビの開局20周年を記念した特別番組で、ナビゲーターを務める小山市出身の俳優村上新悟(むらかみしんご)さんが撮影に参加した。

 小平は日本が外国製品に頼っていた時代に、国内初のモーターを完成させ、日本を代表するグローバル企業の礎を築いた。生家は市が管理しており、少年時代に勉強した離れなどが残っている。

 番組名は「日立をつくった男~小平浪平~」で、生涯と人物像を再現ドラマや関係者のインタビューでたどる。12月29日午後8時に放送する予定。