県ドクターヘリを見学する参加者(壬生町提供)

 【壬生】これまで観光ガイドを実施していなかった場所を巡る初の企画「町バラエティまち歩きガイドツアー」(町主催)の初日ツアーがこのほど、北小林の獨協医大周辺で開かれた。

 町内の隠れた魅力を掘り起こし、今後観光資源として活用できるか見極めることなどが目的。「獨協医科大学病院の銀杏(いちょう)並木とドクターヘリを巡るツアー」と題し、同大周辺でまち歩きを初めて実施した。

 町内外から22人が参加した。参加者は「壬力(みりょく)の町ガイドボランティアの会」の案内を受けながら約2時間、「ホスピタルイン獨協医科大学」客室や県ドクターヘリ、同大構内などを見学した。