「ヤフー」と「LINE」のロゴ

 ヤフーの親会社Zホールディングス(HD)とLINE(ライン)は18日、経営統合することで基本合意したと発表した。同日午後5時に東京都内でZHDの川辺健太郎社長とLINEの出沢剛社長が出席して記者会見する。両社が抱える利用者は国内で計1億人超。通販や金融、会員制交流サイト(SNS)などインターネットを通じた幅広いサービスを一手に担うIT企業が誕生する。

 来月に最終契約を締結し、来年10月までに統合を完了させる。ヤフーとLINEが持つビッグデータの活用や、展開する各サービスの集客面で相乗効果を見込む。「アジアから世界をリードするAI企業を目指す」とした。