交際する女性の息子(2)の胸にスタンガンを押しつけるなどしてけがを負わせたとして、足利署は16日、傷害の疑いで栃木県足利市、無職の男(37)を逮捕した。同署によると、は「後で話す」と黙秘しているという。同署は日常的に虐待があった可能性もあるとみて、動機や状況を調べている。

 逮捕容疑は7日から15日ごろまでの間、自宅アパートで同居する交際女性の息子の胸にスタンガンを押しつけ、放電するなどして全治不詳のけがを負わせた疑い。男児は病院で治療を受け、命に別条はないという。

 同署によると、15日午後3時ごろ、県南児童相談所から同署に「けがをしている子どもを保護した」と連絡があった。同署員が、男児が治療を受けた病院でけがを確認した。

 男の自宅アパートの近隣に住む50代男性は「(は)数日前に引っ越してきたばかりだと思う。会ったことがないので、全然気が付かなかった」と話した。