ライトアップされた円通寺の紅葉

 【益子】大沢の円通寺で境内の紅葉などの夜間ライトアップが行われている。 東日本大震災の死者を慰霊するために作られた「和顔(わげん)地蔵」(高さ約48センチ)を全国の寺院などで巡回させる「和顔地蔵DE復興プロジェクト」への参加をきっかけに、2017年から行っている。

 約100本のモミジやイチョウに加え、国重要文化財の表門、県指定文化財の一切経塔(いっさいきょうとう)をライトアップ。紅葉は11月下旬から12月上旬が見頃という。同時に復興支援の浄財を募っており、寄付者には下処理をした銀杏(ぎんなん)を贈っている。