新潟市の女性刺殺事件で指名手配された斎藤涼介容疑者(25)の母親が事件前日の14日、「息子が元交際相手の女性を傷つけて自殺をほのめかしている」と埼玉県警上尾署に電話で相談していたことが16日、埼玉県警への取材で分かった。