壮行会で抱負を述べる胎児性水俣病患者の松永幸一郎さん=16日午後、熊本県水俣市

 今月下旬にスイス・ジュネーブで開かれる「水銀に関する水俣条約」の第3回締約国会議に参加する胎児性水俣病患者の松永幸一郎さん(56)らの壮行会が16日、熊本県水俣市で開かれた。松永さんは「患者の思いや水銀の怖さを伝えていきたい」と抱負を述べた。

 壮行会には被害者や支援者ら約30人が集まり、「水俣からの声を世界に届けて」と思いを託した。2017年9月の第1回締約国会議に出席した胎児性水俣病患者の坂本しのぶさん(63)も「すごく遠かったので、無理をしないで」と体を気遣い「仲間のことを伝えてきてください」とエールを送った。