「M・・・1」のプレートを手に入れた平石さん(右から2番目)と橋本さん(右)ら

設置されたサミットに向けてのカウントダウンボード

「M・・・1」のプレートを手に入れた平石さん(右から2番目)と橋本さん(右)ら 設置されたサミットに向けてのカウントダウンボード

 【真岡】市は15日、「11月15日(いいイチゴの日)」の語呂合わせで、イチゴをデザインした原動機付き自転車のご当地ナンバーの交付を始めた。また同日、市役所西側玄関に、来年3月の「全国いちごサミットinもおか2020」に向けたカウントダウンボードも設置した。

 生産量日本一のイチゴのPRやサミットへの機運を高める狙い。

 排気量ごとに3色(白、ピンク、黄色)あるご当地ナンバープレートは、両端に赤くみずみずしいイチゴをあしらい、「日本一のいちごのまち」の文言が記されている。