営業を再開し、100円ラーメンを作る木塚さんら

 【佐野】台風19号で被災したラーメン店「山銀」が13日に営業を再開し、13、14の両日、100食限定の「100円ラーメン」を提供した。好評だったこともあり、急きょ15日も100食限定で提供するという。

 同店は、決壊した秋山川の堤防から約300メートルの距離に位置している。店内は浸水を免れたものの、調理器具や食材を保管していた別棟に水と土砂が流れ込んだ。高圧洗浄や消毒などに時間がかかり、営業再開までに約1カ月を要した。

 同店代表の木塚儀隆(きづかよしたか)さん(47)は、まだ復興が進んでいない被災者を励ます意味も込め、数量限定で特別価格の100円でラーメンを提供することを決めた。13、14日には実際に被災者も来店し、「お互い大変だね」と励ましの声を掛け合ったという。

 木塚さんは「ボランティアの力もあり、営業を再開できたが、市内の復興はまだまだ。ラーメンを食べている間だけでも、ほっとした気持ちになってほしい」と話していた。