ヤフー、LINEのロゴ

 ヤフーを展開するZホールディングス(HD)とLINE(ライン)は14日、経営統合に関して「協議を行っていることは事実」などとするコメントを発表した。国内インターネットの強豪企業である両社は統合で経営基盤をさらに強化し、ネット通販やスマートフォン決済、携帯電話といった幅広い分野での相乗効果を狙う。

 関係者によると、ZHD株の4割強を持つソフトバンクと、LINE株の7割強を握る韓国のネイバーが50%ずつ出資する新会社を設立し、ZHDの筆頭株主になる案が有力。ZHDの下にヤフーとLINEを、それぞれ100%出資の子会社としてぶらさげることを検討している。