「あしかが美人ドレッシング」でサラダを食べる福田知事(右)とJA足利の石橋組合長=13日午前、県庁

福田知事(右から2人目)にあしかが美人ドレッシングをPRしたJAあしかがの石橋組合長(中央)=13日午前、県庁

「あしかが美人ドレッシング」でサラダを食べる福田知事(右)とJA足利の石橋組合長=13日午前、県庁 福田知事(右から2人目)にあしかが美人ドレッシングをPRしたJAあしかがの石橋組合長(中央)=13日午前、県庁

 JA足利の地元産ブランド野菜「あしかが美人」を使ったドレッシングをPRしようと、同JAの石橋孝雄(いしばしたかお)組合長らが13日、県庁に福田富一(ふくだとみかず)知事を表敬訪問した。福田知事はドレッシングをかけたサラダを試食し、舌鼓を打った。

 ドレッシングはトマト、アスパラガス、ニンジン、タマネギの4種類で、7月下旬から市内の直売所などで販売を始めた。原料には市場に出荷できない規格外品を使い、食品ロスを減らすなどした。初年度は各2千本製造し、ニンジンは品切れ状態という。