生徒たちが育ててきたシクラメン

 【真岡】真岡北陵高は16日、生徒が育てたシクラメンの恒例の一般向け販売会を下籠谷(しもこもりや)の同校農場で開く。

 同校は生物生産科の学習の一環で、校内の温室でビクトリアやシュトラウスなど10種計約1200鉢を育てている。今季は昨年12月上旬ごろに種を蒔き、良質なシクラメンに育てる上で欠かせない、葉組みや葉分けを5カ月以上かけて行ってきた。

 3年田崎碧葉(たさきあおば)さん(18)は「丹精して育てたシクラメンが多くの人の癒やしになればうれしいです」と話した。

 時間は午前9時~正午。5号鉢税込み1千円、6号鉢同1500円。(問)同農場0285・82・3148。