特殊詐欺被害防止の啓発グッズを手渡すトチエイター(左)=12日午前、宇都宮市江野町

特殊詐欺被害防止の啓発グッズを手渡すトチエイター(左)=12日午前、宇都宮市江野町

県警の1日生活安全部長の委嘱状を受け取るトチエイター(左)=12日午前、宇都宮市江野町

特殊詐欺被害防止の啓発グッズを手渡すトチエイター(左)=12日午前、宇都宮市江野町 特殊詐欺被害防止の啓発グッズを手渡すトチエイター(左)=12日午前、宇都宮市江野町 県警の1日生活安全部長の委嘱状を受け取るトチエイター(左)=12日午前、宇都宮市江野町

 特殊詐欺の撲滅を目指し県警は12日、金融機関や関係団体と連携して、宇都宮市江野町のオリオンスクエア周辺で広報活動を行った。約50団体から135人ほどが参加し、啓発グッズを通行人に配布するなどして被害防止を訴えた。

 活動前には、宇都宮二荒山神社で特殊詐欺撲滅を願う祈願式を実施。オリオンスクエアでは関係者が一堂に会し、出発式を行った。