大阪地検が収容した被告が大阪府東大阪市で護送中の車から逃走した事件で、同乗した事務官が内側からドアが開かないようにするチャイルドロックを掛けていなかったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。