真岡市実行委の設立総会

【真岡】2022年10月に本県で開催される「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の市実行委員会設立総会と第1回総会が11日、田町の市青年女性会館で開かれた=写真。競技団体や経済、観光など各分野から計約80人が出席し、開催方針や本年度の事業計画を承認した。

 市内では第77回国民体育大会の正式競技として少年男子サッカー、デモンストレーション競技としてソフトバレーボールが行われる。また国体終了後の第22回全国障害者スポーツ大会では団体競技のサッカーが予定されている。

 実行委会長の石坂真一(いしざかしんいち)市長は「市民に大きな喜びと感動を与える意義ある大会にするため万全を期して準備に当たるとともに、生産地日本一のイチゴをPRしていきたい」とあいさつした。