男子個人81キロ級決勝 内股で一本勝ちを収める白鴎足利の加山(上)=県武道館

 県高校新人スポーツは9、10の両日、県武道館で柔道を行った。

 男子団体は白鴎足利が8連覇を達成し、女子団体で国学栃木が3年連続11度目の栄冠。新人戦で初めて実施された男子団体の3人戦は宇北が制した。個人は女子48キロ級の関(せき)くるみ(作新)、78キロ級の馬場琴珠(ばばことみ)(国学栃木)がいずれも2連覇を飾った。