元U17日本代表で、昨年の花園にも先発出場した国学栃木のSO伊藤

走力を武器とする佐野日大をけん引するFL町田主将

元U17日本代表で、昨年の花園にも先発出場した国学栃木のSO伊藤 走力を武器とする佐野日大をけん引するFL町田主将

 20連覇か、初優勝か-。第99回全国高校ラグビーフットボール大会県予選最終日は10日午後1時から、佐野市運動公園陸上競技場で国学栃木-佐野日大の決勝を行う。7年連続の同カードで国学栃木は20年連続25度目、佐野日大は初優勝を狙う。準決勝までの戦いぶりから花園行きを懸けた大一番を展望する。

■圧倒的な地力で王手 国学栃木

 県予選初戦となった宇工との準決勝ではチームの主力を温存しながらも132-15で大勝。吉岡肇(よしおかはじめ)監督は「適度な緊張感を持ち、普段のプレーができれば負けない」と20連覇に自信をのぞかせる。

 メンバーの多くが16強入りした前回の花園を経験。3年ぶりに出場した今春の全国高校選抜では予選1次リーグで御所実(奈良)に0-52と完封負けし、決勝トーナメント進出はならず。改めて全国上位校のレベルの高さを知り、一からレベルアップを図ってきた。