宇都宮市は8日、パチンコ店で他の客のメダルを盗んだとして、建設部の20代職員を同日付で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、職員は今年2月13日、市内のパチンコ店で他の客のメダル12枚を盗んだという。本人からの連絡で、市が事実関係を把握した。県警に書類送検され、不起訴処分だったという。