佐藤市長(中央右)を訪問した球団関係者

 【鹿沼】野球独立リーグ・ルートインBCリーグで初優勝を果たした栃木ゴールデンブレーブス(GB)の球団関係者が7日、市役所を訪れ、佐藤信(さとうしん)市長にシーズン終了の報告などを行った。

 訪れたのは江部達也(えべたつや)球団社長や寺内崇幸(てらうちたかゆき)監督、坂巻博志(さかまきひろし)球団統括本部長ら5人。佐藤市長は「われわれも災害に負けずに頑張っているので、明るい話題はありがたい」と出迎えた。