第61回県郡市町対抗駅伝競走大会(栃木陸上競技協会、下野新聞社など主催)の代表者会議が7日、宇都宮市体育館で開かれ、開催日を来年1月26日、出場チームを31チームなどとする実施要項を決めた。

 コースは県庁と栃木市総合運動公園陸上競技場を往復する全10区間、60・42キロで、参加チームは数は前回と同じで足利市が2から1に減り、栃木市が1から2に増えた。