壬雷ちゃんの案内でおもちゃ博物館を見学するモモ(右)

 【壬生】香港の有名ゆるキャラ「易易(モモ)」が6日、本県を訪れ、町おもちゃ博物館のマスコットキャラクター「壬雷ちゃん」をはじめ足利市の「たかうじくん」、宇都宮市の「ミヤリー」など県内各地のご当地キャラと交流した。

 モモは2、3日に長野市で開かれた「ゆるキャラグランプリ2019 inしあわせ信州 NAGANO」に出場し、「企業・その他」の部で9位にランクイン。グランプリ後、各地のゆるキャラと交流する旅をしている。

 この日、おもちゃ博物館を訪れた一行は、香港の国際ゆるキャラ連合総会のチェアマン、ラプタ・チャンさん(44)ら5人。モモは壬雷ちゃんの案内で記念写真を撮影しながら、館内を見学して回った。

 チャンさんは「おもちゃの多さに驚いた。外国からの子ども連れの観光客にはとてもよい所だと思う」と話していた。