県内は6日早朝各地で冷え込み、県内14観測地点のうち11地点で今季最低気温を観測した。

 宇都宮地方気象台によると、同日午前5時51分に宇都宮で最低気温4.5度を観測。県内で最も気温が低かった土呂部では同日午前3時6分に氷点下2.9度まで冷え込んだ。大田原では同日午前6時6分に0度を観測し、平年比マイナス5.5度で12月上旬並みの寒さとなった。