全校朝会で校長の話を聞く児童たち=5日午前8時20分、鹿沼市粕尾小

 台風19号で被害に遭った鹿沼市粕尾小と栃木特別支援学校(栃木市)が5日、25日ぶりに自校で授業を再開した。県教委によると、栃木特別支援学校の授業再開に伴い県内公立学校の休校が全て解消された。

 粕尾小付近は裏山が崩れ、土砂、流木が流れ込んだため10月30日まで避難勧告が出ていた。同校は鹿沼市粟野小の空き教室を借りて10月23日から授業を始めていた。同市内では清洲第一小が変電設備の水没などで粟野中で授業を行っている。

 栃木特別支援学校は付近河川の氾濫により敷地内が浸水し、復旧作業が進められていた。