前回は無投票。定数は5減の21で、現在26人が立候補を予定しており、8年ぶりとなる選挙戦が確実。5人超過の激戦が予想される。

 現職は17人。現議長や元市長など9人が高齢などを理由に引退する。新人は9人。年代は30代と40代が各1人、50代と60代が各10人、70代4人。平均年齢は60・81歳。最年少は35歳、最年長は75歳。女性は4人(現在5人)。地域別では、大田原地区19人、黒羽地区6人、湯津上地区1人。

 政党別に見ると、立憲民主党とNHKから国民を守る党(N国)は、それぞれ初めて候補1人を擁立。現職2人のうち1人が引退する公明党は現職と新人の2人、共産党は現職1人。無所属は21人で、大半が保守系。