大久保市長(左)らが出演した公開生放送

公開生放送でダンスを披露するパーソナリティー

大久保市長(左)らが出演した公開生放送 公開生放送でダンスを披露するパーソナリティー

 【小山】市のコミュニティーFM「おーラジ」の開局2周年を記念した公開生放送が4日、下国府塚(しもこうつか)の道の駅思川で行われた。台風19号による大雨に見舞われた10月12~13日には夜通し災害情報を発信し続け、防災ラジオとしての力も発揮。パーソナリティーは「災害が起きたら『おーラジ』と思ってもらいたい」などと話した。

 普段は毎日午前7時~午後9時に、JR小山駅西口の再開発ビル「ロブレ」内のスタジオから生放送。20人のパーソナリティーが交代で市内の情報や話題を届けている。台風当日は市災害対策本部と連携し河川の水位や避難所、交通などの情報を放送し続けた。