被災地への募金を呼びかけるメンバーら

被災地への募金を呼びかけるメンバーら

被災地への募金を呼びかけるメンバーら 被災地への募金を呼びかけるメンバーら

 【栃木】台風19号の被災者を支援しようと、まちづくりグループ「とちぎ高校生蔵部」は3日、栃木駅前で募金活動を行った。

 市の被災直後から片付け作業を手伝うなどしてきた同グループ。今回は、真岡市出身のお笑い芸人上原(うえはら)チョーさん(38)から「募金でも被災地の力になれるのではないか」と会員制交流サイト(SNS)で連絡を受けたことがきっかけとなった。

 上原さんやSNSで募った社会人らと共に計10人で、約3時間にわたり協力を呼び掛けた。足を止め募金する市民らには「ありがとうございます」と笑顔で感謝を伝えていた。

 床上浸水に遭ったというメンバーの国学院栃木高2年内海佑理(うちうみゆうり)さん(17)=大平町富田=は「自分もつらいですが、市の復興に少しでも力になりたいです」と話した。

 浄財は市などに寄付される予定。