見事に色づき出荷を待つポインセチア

 【下野】ハロウィーンが終わると次はクリスマス。田中の「黒川園芸」ではポインセチアが色づき、10日からの出荷を待っている。

 同社は、6棟のハウスで「クリスマスレッド」や「アイスパンチ」など、大きさ、色が異なるポインセチア10種類を栽培している。その数は約5千鉢に上る。